先日、リバー/RIVERのプリントをやっていただいてる染工場さんにお邪魔しました。
ここはシルクスクリーンによる手捺染の工場さんです。

行った時はちょうど浴衣の仕事でとても忙しくされている時でした。

この写真で貼付けられている生地は浴衣の生地幅で洋服で使うものよりもかなり小幅です。

















様々なカラーが用意されています。
ここで見ている色よりも生地にのると薄い色になります。
























こちらが型。
白いところだけ透けている感じになっているので染料が版の下の生地に色がのっていきます。
















写真では少しわかりづらいですが、これは防染のためののり付け。
プリント後の蒸す行程でとれていき、この部分だけ染まらないようになります。
















そして各色を試し刷り。




























生地や色の条件で出来上がりが変わってくるので様子を見ながら職人さんが最善の方法を選んでやっていただきます。
このあときちんと整理された状態で製品用の生地となります。

ひとつひとつの行程が丁寧にされていると感動しますね。
無事上がってきますように!!

そして今期より京都でお取り扱いしていただけるお店SAUMURが3/1日、明日OPENとなります。
SHOPカテゴリ作りましたので是非ご覧ください。
リバー/RIVERの納品はこれから順次、という感じですがどのお店もそれぞれとてもかわいいのでお近くに行かれた時は是非お立寄ください。



Leave a Reply

Powered by Blogger.